謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

本年も旧年中に頂いた「出会い」を「かたち」にすべく全力で頑張りたいと思います。

また、新たな「出会い」を創造するため、前に前にチャレンジしていきたいと想っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

皆様方の健康とご多幸をお祈りして。







豊岡建築設計工房
toyooka architect studio

at 01:13, 豊岡大策, 日常(つぶやき)

-, trackbacks(0), - -

2013年謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


本年もやりたい事・するべき事、それぞれに沢山ありますが、まずは一つ一つ

「かたち」にしていく所存です。

そして、今年は年男・・・・いざ「躍進」へ・・・・走りだしたいと思います。

簡単ではございますが、新年の決意表明までに。






豊岡建築設計工房
Toyoooka Architect Studio


at 15:25, 豊岡大策, 日常(つぶやき)

-, -, - -

迎春

新年あけましておめでとうございます。

昨年は仕事・人生において様々なことを考えさせられる年になりました。

今年願うことは世界・日本は平穏に、

自分自身においては、一人一人出会った方々のお役に立てるよう、もっと前に向かって仕事に取り組んでいきたいと考えております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


豊岡建築設計工房
Toyoooka Architect Studio


at 10:01, 豊岡大策, 日常(つぶやき)

-, trackbacks(0), - -

祖母との生活


亡くなった祖母へ感謝をこめてブログに文章を書こうと思いました。


祖母とは7年間同居していましたが、今月亡くなりました。

90歳でした。

祖母は要介護5という最も重度の介護度に認定されていましたが、ずっと生活してきた家から離れたくないとの希望が強く、伯父のいる東京に行くことや施設に入ることは拒んでいました。

そんななか、京都に住んでいた私たち夫婦がちょくちょく様子を見に行くようになり、いっそのこと同居すれば良いじゃないかとの話になり、変則的な「祖母と孫夫婦」という3人の生活が
スタートしました。

この同居生活が私たちに与えた影響は多大でした。

私は仕事において老人福祉に興味を持つことができたので、身をもって老人の生活を理解する事ができ、施主にも近い距離で接することが出来ました。
そして、「住環境福祉コーディネター」の資格を取得するまでになりました。

また、同居していた7年間には私たち夫婦には子供が3人誕生しました。

祖母は子供達の成長をとても楽しみにして、そしてよく一緒に遊んでくれていました。
子供達もそんな祖母が大好きで、祖母の部屋へ行ってはいたずらをしたりヒザの上に座ってTVを見たりしていました。


そんな祖母が亡くなり、

祖母の告別式、出棺の際に悲しくてすすり泣く6歳の長女を見たときに、
人として大切な「心」を子供達は祖母からいっぱい教えてもらったんだと思い涙がでました。

多くの愛を与えてくれ、多くのことを教えてくれた祖母への感謝を胸に、
私たち家族はこれからを歩んでいきたいと思います。

ありがとうございました




三女も本当に可愛がってもらいました。。。合掌



at 17:37, 豊岡大策, 日常(つぶやき)

-, trackbacks(0), - -

建築物〜キッズプラザ大阪〜

JUGEMテーマ:建築
 
 先日の日曜日に「キッズプラザ大阪」へ行ってきました。

 2回目の来訪です。

 子供のための体験型屋内施設で「こどもたちが楽しい遊びや体験を通じて学び、創造性を培い、可能性や個性を伸ばす」ことを目的に1997年作られました。

 その中の「こどもの街」はオーストリアの芸術家、フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーがデザインしました。

 彼は「大阪市環境局舞洲工場」の外観も手がけていますが、正直なところ大阪のなかでも異質な建物であると感じ、あまり好きな建物ではありませんでした。

 ただ、「こどもの街」に関しては良い空間だなと感じました。

 規則性のない露地のような空間・行き止まり・急に低くなる天井など、大人には窮屈ですが子供達にはとても楽しい非日常的なファンタジー空間なんだろうなと

 色使いもヨーロッパの芸術家である彼らしく、鮮やかで日本的でない空間に仕上がっていました。

 子供にとっても刺激的な空間であり、私にとっても刺激を与えてもらえるお気に入りの空間です



階段を幾多にも重ねることで、子供達に広がりを与える空間創り


迷路のような空間構成


原色のタイルが貼られた噴水広場(水は流れてませんが・・・)



豊岡建築設計工房
Toyoooka Architect Studio
 
 

at 00:04, 豊岡大策, 日常(つぶやき)

-, trackbacks(0), - -

東日本大震災の現場へ赴いて

JUGEMテーマ:建築
 
 4/27〜5/16の期間、被災した住居を調査するため岩手県へと行ってきました。

 あるきっかけから仕事の依頼があり行かせて頂きましたが、私にとっては仕事・建築・生活など、大げさに言えば自分の人生を改めて考えさせられる経験をさせてもらいました。

 当然、その経験をするにあたり、被災した方々がいるので複雑な胸中ではありましたが、この経験を今後の人生で活かすことが私に出来るひとつの使命だと感じております。

 地震による被害(内陸部等)は木造・鉄骨・RC造とも想像していたよりも軽微でしたが、津波(水)の威力は人知を超えているなと感じました。

 また、徐々にレポートを作成したいと思いますが、まずはご報告までに。

 調査地域:岩手県(盛岡・陸前高田・釜石・宮古・山田・遠野・花巻・北上・奥州・一関)


陸前高田市市街地




鉄筋コンクリート造3F建て併用住宅は3Fまで浸水



木造住宅が津波により倒壊






豊岡建築設計工房
Toyoooka Architect Studio

at 10:42, 豊岡大策, 日常(つぶやき)

-, trackbacks(0), - -

東日本大震災(被災建築物応急危険度判定)

東日本大震災について

日々、流れるニュースを見るたびに虚無感に襲われます。

自分自身がいま出来ることは義援金と祈るだけなのでしょうか

自問自答しています。

子供を持つ親としては、被災地の子供達に心を痛めます。

どうか、一人でも多くの方々が無事でありますように・・・・・

世界でも日本への祈りの輪ができていますね

東日本は多くの「愛」につつまれています




国土交通省の発表によると

以下記事から抜粋

3月14日時点の住宅・建築物の被災建築物応急危険度判定の結果を発表した。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
その結果、4,548件中、危険=「紙」が830件、要注意「黄」が1173件で、約44%が「危険」「要注意」と判定された。
判定は11都県・41市町村の二次災害リスクが少ない被災地で行われた。延べ498人の応急危険度判定士により、4,548件の判定を実施した。
 東京都でも32件が「赤」判定とされた。「赤」判定が一番多かったのは、現時点では茨城の404件。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

とのこと

人命救助の次に訪れる、復興支援の時こそ自分に出来ることをしたいと思います。


豊岡建築設計工房
Toyoooka Architect Studio




at 10:08, 豊岡大策, 日常(つぶやき)

-, trackbacks(0), - -

環境への取組み


現地調査をしていた敷地の近くの工事現場の前で、

「現場排水再生プロジェクト」なる看板をみつけました。

近づいて見てみると、そこには水槽と金魚

工事現場での環境への取組みの一環でしょうが、外に向けたおもしろいアピールです

町で見かけた大手企業の取組みですが、小企業の私も見習う点がありますね

対外アピール



もう少しアピールしてもいいような。。。



豊岡建築設計工房
Toyoooka Architect Studio

at 14:44, 豊岡大策, 日常(つぶやき)

-, trackbacks(0), - -

照明


老舗のイタリアンのお店でみかけた照明器具

傘がスチールの細かいパンチングになっており、かすかに上面にもれる光が良い雰囲気です。

店舗の雰囲気はライティングでがらりと変わりますね。


2010101511310000.jpg

豊岡建築設計工房
Toyoooka Architect Studio

at 11:36, 豊岡大策, 日常(つぶやき)

-, trackbacks(0), - -

チャレンジする心

JUGEMテーマ:お気に入りの腕時計はありますか?

 新しく購入した腕時計
「セイコー ダイバー 植村直己モデル 自動巻 昭和50年製」

腕時計を扱っている先輩に勧められて購入したのですが、見せてもらった瞬間に気に入って購入しました。
ベルトは新品に交換したのですが、純正ウレタンベルトが腕になじんで良い感じです


植村直己さんといえば、登山家であり冒険家。
大げさですが、この腕時計を着けていると「チャレンジする心」を持てるような気がします。

自分の置かれている状況と、これから向かうべき方向・・・・・
楽しい冒険になりそうです。

モチベーションもあがりぎみなので
この腕時計を着けて頑張りたいと思います





at 17:25, 豊岡大策, 日常(つぶやき)

comments(0), trackbacks(0), - -