家づくりの流れ

 1.ご相談
ご予算や敷地のことなど条件をお聞きしながら、
家づくりへの想いやライフスタイル、将来の夢などのお話をお聞きいたします。
「出会い」が「かたち」に向かうときです。

2.ご提案
当方からのご提案をご覧頂きます。
平面図・パースなどを用いることで、わかりやすいご提案を心掛けています。

3.図面完成・ご契約
打ち合わせを何度も繰り返し、住まい手にとっての最善の答えをみちびきだします。
実際に家を造るのに必要な図面(設計図書)作成の業務にとりかかるため、
設計請負契約を結びます。

4.実施図面作成・建築確認申請・工事契約
設計図書の作成や役所への申請をおこないます。
また、施工者(工務店など)と工事請負契約を結びます。
これら作業には、約2ヶ月かかります。

6.着工・工事監理
「設計図書」をもとに施工者が工事をおこないます。
工事期間中は「設計図書」通りに工事が行われるように、施工者・現場を監理します。

7.竣工
工事完了を確認の上、施主に引き渡し。

8.アフターフォロー
点検や不具合の改善を共に行いながら、
快適にすまい続けていただけるよう尽力します。


最後に・・・

建て主にはローンや建物登記など、建築に際してしなくてはならないことが沢山あります。
当方は設計・監理業務のみならず「建築プロデューサー」として、
住まいに関わるすべてのことをトータルにバックアップさせていただきますので、
ご安心下さい。
「出会い」が「かたち」にかわるまでが当方の業務範囲になります。

「出会い」を大切に・・・



豊岡建築設計工房
Toyoooka Architect Studio

at 16:24, 豊岡大策, 家づくりの流れ-workflow-

-, trackbacks(0), - -