<< 解 体 | main | サッシ取り付け >>

床下断熱材

JUGEMテーマ:建築
 
『上鳥羽リフォーム』の現場へいきました。

現場では、大工さんが床下に断熱材を敷き込む作業をされていました。
断熱材はポリスチレンフォーム(厚=30mm)です。
大引きの間をふさぐ形で次々に詰められていきます。

現場に行くと、大工さんの手際の良さにしばし作業に見とれてしまうことがしばしばです。

事務所でパソコンに向かって書いた、1本1本の線や文書が職人さんの手で形作られていくのを見ることは、本当に楽しいです


断熱材を大引きの間にはめていきます


柱を入れ替えました


断熱材を敷き込んだら、その上に構造用合板を張ります

at 16:56, 豊岡大策, 仕事 コツコツと・・・

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.toyooka-archi.com/trackback/12