<< サッシ取り付け | main | 鉄骨現場 >>

ニヤトウ

JUGEMテーマ:建築
 
GW明けのなまった頭を仕事モードへと戻すため、『上鳥羽リフォーム』の現場へと。

今回の物件で、造作建具・や額縁に採用している「ニヤトウ」が現場に搬入され加工・取付けされていました。

大工さんに加工性を聞いたところ、まだしやすい方との事。

「ニヤトウ」は南洋材で、「カバ」「カバザクラ」の代用で用いられることがあります。
「カバ」よりも少し色目が濃いこともあり、今回のリフォーム現場の玄関廻りの現状柱・廻り縁になじむのではないかと考え採用しました。

もちろん無垢の材料ですので、当然色のばらつきなどありますが、天然のばらつきなので、それもデザインの要素となります

なによりも既製品(プリント)にはないオーラがありますね


節見えてますが、ここから大工さんが綺麗にしあげます



大工さんのていねいな造作に感謝ですm(_ _)m

at 01:37, 豊岡大策, 仕事 コツコツと・・・

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.toyooka-archi.com/trackback/14