<< プレゼン | main | Webページ >>

竣工後の対応

 
JUGEMテーマ:建築

10日ほど前に、以前の事務所に在籍中、関わらせて頂いた3年程前に新築で住宅を建てられた施主より連絡がありました。

内容は「和室のエアコンが故障している」との内容

この暑い中、エアコン無しの部屋は使い物になりません、しかも娘さんが着付けの師範であることもあり、お仕事でもたまに使われているとのこと。。。
早急な対応が必要となりました

原因がなかなか特定できないこともあり
なかなか修理まで時間がかかりました

大手メーカーだからなのかフットワークが重く、、、何度も催促の電話
お施主さんも、イライラ

当然だと思います。。。この暑い時にこそエアコンが必要なのに。。。
当方のミスで故障したわけではないのですが、申し訳ない気持ちになってしまいます

結果としては、原因を特定し無事に修理できたのですが

住宅は建ててからのお付き合いが長くなるので、その時々の対応が肝心だなと強くかんじました。
一度でもお施主さんに不安や不審を与えてしまうと、信頼がなかなか取り戻せません。

すべての対応に気を引き締める毎日です。

日々是精進


太鼓襖の上部にエアコンが納まっています



吹き出し口の納まりです  開口部は杉のうすべりが廻してあります


和室には数寄屋の意匠がほどこしてあります


豊岡建築設計工房
Toyooka Architect Studio



at 21:47, 豊岡大策, 仕事 コツコツと・・・

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.toyooka-archi.com/trackback/20