<< 給湯管からの漏水〜補修工事〜 | main | 住まいるフェスタ リフォーム相談ブース >>

建築物〜キッズプラザ大阪〜

JUGEMテーマ:建築
 
 先日の日曜日に「キッズプラザ大阪」へ行ってきました。

 2回目の来訪です。

 子供のための体験型屋内施設で「こどもたちが楽しい遊びや体験を通じて学び、創造性を培い、可能性や個性を伸ばす」ことを目的に1997年作られました。

 その中の「こどもの街」はオーストリアの芸術家、フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーがデザインしました。

 彼は「大阪市環境局舞洲工場」の外観も手がけていますが、正直なところ大阪のなかでも異質な建物であると感じ、あまり好きな建物ではありませんでした。

 ただ、「こどもの街」に関しては良い空間だなと感じました。

 規則性のない露地のような空間・行き止まり・急に低くなる天井など、大人には窮屈ですが子供達にはとても楽しい非日常的なファンタジー空間なんだろうなと

 色使いもヨーロッパの芸術家である彼らしく、鮮やかで日本的でない空間に仕上がっていました。

 子供にとっても刺激的な空間であり、私にとっても刺激を与えてもらえるお気に入りの空間です



階段を幾多にも重ねることで、子供達に広がりを与える空間創り


迷路のような空間構成


原色のタイルが貼られた噴水広場(水は流れてませんが・・・)



豊岡建築設計工房
Toyoooka Architect Studio
 
 

at 00:04, 豊岡大策, 日常(つぶやき)

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://blog.toyooka-archi.com/trackback/35